THE YELLOW MONKEY(イエモン)2016年ツアー 転売屋対策でチケット譲渡不可で炎上 TYMS運営に非難の声殺到で叩かれる

イエモンツアーが炎上

チケット譲渡不可

本日、イエモンツアーのチケット譲渡不可が運営側から発表され、ネット上で炎上中。



 

人気ロックバンド「THE YELLOW MONKEY(イエモン)」の2016年ツアーが5月11日からスタートする。

公式HPによると、このツアーでは、入場時に身分証明書による本人確認があるため、家族であってもチケットの譲渡は一切不可能だという。

 

ツアー運営に批判の声

おそらく転売屋対策だと思われるが、チケット申し込み時にはこのようなアナウンスはされておらず、後だしの説明に、ファンからは怒りの声が殺到。

既に、オークションサイトなどでは、チケットの販売などが完了しているケースなどもあるため、購入者は入場できないということになる。

このチケットを巡る騒動に対して、ネット上では運営に対して「対応が雑すぎる」「なぜ、先に説明がなかったのか」「ファンのことを考えているのか」など、批判の声が殺到。




 

(ネットの反応)

➡イエモンの件は何度も言うけど。身分確認が必要な事を申し込み時に言っていれば転売自体減ったと思うよ。それでチケットが取れやすくなったバンドもいるわけだし。身分確認が悪いわけじゃなくてアナウンスが今なことがおかしいって事

➡イエモンファンクラブは段取り悪いんだよ。チケット売る段階で、こういう方法で本人確認します。って通知しとけばよかったのに

➡きちんと最初から「チケットは申込み名義本人のみ有効。家族、友人間でもいっさい譲渡禁止、本人確認をする」と記載をしてくれていたら。もしくは、FC会員間での相手指定トレードを予定通り実地していたら。こんなにゴタゴタは起こってないです。ファンはただ、イエモンが観たい。それだけです

➡イエモンと吉井さんとこのファンやけど なんかー、運営の方法が素人か?って思うことが多々あんねんけど、今回のチケットのことといい、FC先行発売のTシャツも発売当初、デザインも詳しいサイズの表示もないって 自分が上司なら あほかー!って怒鳴り散らすわ。。

➡The Yellow Monkeyのチケットシステムほんとにひどい。 あれだけチケットを囲いこんで取りにくくすれば、転売屋に狙われるのなんて解りきってる事なのに、今ごろになって譲渡不可のお知らせ。公式のチケットトレードは譲渡先を選べない。トレード利用料もアホみたいに高い。

➡イエモンのチケット転売対策の件、トレード自体も本人にも負担かかるし、相手選べないしそもそもそのシステムを出してきたのが入金後ってのがアカンよね。ファン友達同士で融通するから支払っておくねーってのよくあることじゃん。それもダメってなるのが後出しってのがなー

➡THE YELLOW MONKEYですよ?チケット選考が始まった時点で転売されることも予測出来たはずです。選考の時点で公式でのトレードが始まることも、身分証提示も「かもしれない」じゃなく、きっちり決まってればよかったんです。

➡イエモンのチケット転売対策。別に最近よくあることだし自分で取ったから別にそれ自体は良いんだけど。ただ、これを後出しする運営はクソじゃないか?申し込むときに言うべきでしょ。ダフ屋とかもいるだろうけど純粋にファン同士で譲り合ってる人がほとんどじゃないのか。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • 事前にアナウンスされていましたよ? ファンクラブのチケット先行販売時の注意書きに真っ赤な目立つ字で「本人確認をするから必ず本人が購入してください」的なことが書いてあったと記憶しています。炎上している皆さんは読み飛ばして購入されたんでしょうか?

    by GoldenBoy 2016年4月20日 5:39 PM

  • 行きたい気持ちはわかるけれど、保険かけまくって複数アカ作ったり知人に頼んでとろうとする「自称ファン」も、おんなじくらい迷惑だ。行かないやつは流せばいいやって気軽な気持ちでどうせ申し込んでいたんでしょ。転売ヤーから買ったやつはも論外だ。

    by ブキャー 2016年4月20日 6:11 PM

  • 申込む際に「購入者本人の確認する可能性」「転売・譲渡はいかなる理由も禁止」「ファンクラブ会員の確認する可能性」これらは記載されていましたよね。
    詳細のアナウンスこそ後出しだったけれど、注意事項を読んでそれらを守っている方には何の問題もない事だと思います。
    読まなかったか、あるいは読んでもルールを軽んじて、既に転売や譲渡をした方が騒いでいらっしゃるのかもしれませんね。

    by 通りすがり 2016年4月20日 6:48 PM

  • FC会員間での相手指定トレードは元々予定されていなかったとも記憶しています。運営側からトレードシステムを準備している旨が告知された際に、EMTGの通常のトレードシステムの説明ページのスクリーンショットをSNS上に流して「これのことじゃない?」と言ってしまったファンがいて、それがあたかも真実みたいに出回ってしまっていました。
    でも、アナウンスではイエローモンキー専用のトレードシステムは相手指定ができるとは書いてありませんでしたし、“準備中”と言っている以上は、EMTGの通常のシステムとは異なるものになる可能性はもともとあったと思います。
    勝手な噂に振り回されてしまった人達はとても気の毒ですが、運営側に文句を言うのは筋が違うと思います。また、身分証明さえすれば同行者は入れるわけですから、同行者を募集したいならトレードシステムは使わずに普通に友人・家族同士でやり取りすればいいんですよ。

    by チェルシー 2016年4月20日 6:51 PM

  • 最初から本人確認の厳しさをもっと強く謳っているおけば、転売屋が買わなかっただろうにと、転売屋対策の話をするならわかります。

    ただ、
    「演日当日、ご購入者さまのご本人確認がとれない場合、ご入場をお断りする場合がございます」
    ↑これを読んで、する場合があるということはしない場合もあるだろう、と勝手な希望的推測をして「第三者へチケットを転売または譲渡する行為は、目的・理由に関わらず一切禁止」という注意事項を破った方は、不満を言ってはいけないと思います。

    by 転売屋撲滅委員会 2016年4月20日 9:51 PM

  • 運営側だって本音は、ファン同士が定価でやり取りするなら好きにしてくれていいって思ってるでしょ。
    でも、好きにしてくれとは言えないじゃないですか。高額転売対策しないといけないから。
    身分証明をすれば入れてくれると言ってくれている(チケットと照合するとは言っていない)のに炎上する意味がわからないです。文句言う前にちょっとは考えてほしいです。

    by マリー 2016年4月20日 11:10 PM

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
『好きになった人13SP』で藤田ニコルちゃん告白!デートをOKしたバトシンとは【画像・プロフィール】
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
Gackt(ガクト)が嫌い、性格の悪い噂や黒い噂「ぼっち」「ICONIQの熱愛は売名」「愛人と隠し子」「義援金詐欺」etc

Menu

HOME

TOP