テレワークのマナー講師「西出ひろ子」がスッキリ出演で炎上

テレワークのマナー講師「西出ひろ子」がスッキリ出演で炎上 ニュース
スポンサーリンク

 

スッキリ出演のテレワークのマナー講師が炎上

今年9月に『超基本 テレワークマナーの教科書(講師:西出ひろ子)』が出版予定。

これを知ったTwitter民がネタで
「会議の開始の5分前にはルームに入りましょう」
「終わるときは深々と頭を下げながら会議終了ボタンを押す」
「お客様より先に退出してはいけません」
という創作マナーをツイート。

このツイートが、マナー講師(西出ひろ子)が言ったものと勘違いされ拡散

「ウザすぎる」とTwitterや5chなどで炎上

本日放送のスッキリではこの流れを放送、マナー講師の西出ひろ子が出演

出演した西出ひろ子「それぞれの組織でマナーを作っていくといい」

やっぱりウザいと炎上




ネットでは「通信環境を整える」「猫を出す」で一致

テレワークのマナーといえば、通信環境の整備、イヤホンorヘッドフォンしよう、くらいかなあ。子供や猫の乱入は楽しんでます。

テレワークはマナーよりも通信環境や運用面の整備のがよほど重要だとおもうのよ… 社内外方々から「アレができないコレがわかんない」ってどれだけ問い合わせきたと思ってる…(わたしはIT担じゃない)ʕ•ᴥ•ʔ

テレワークのマナーねぇ… ちゃんとした通信環境と、遅刻しない、そんくらいじゃない? 自分個人的ルールとしては、咳払いしたいとか水筒のお茶飲むとか、生物的な音が出そうなときはマイクOFFるかな。別に誰かに強要したいとかは一切ない。自分の音が他人に聞こえるのが嫌なだけ。

テレワークのマナーって、事前に通信環境を整える(=接続テストを事前に済ませておく)ことが出来れば良い。ただそれだけ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました