「酸欠少女さユり」の歌声に賛否両論 一部では「メンヘラ気持ち悪い」「声が嫌い」「2.5次元設定がクソダサい」

「酸欠少女さユり」に注目が集まっている

新曲を発表

2月24日、「酸欠少女さユり」というシンガーソングライターが、2ndシングル「それは小さな光のような」をリリース。この曲は、TVアニメ「僕だけがいない街」のEDということもあり、アニメファンなどからも注目が集まっている様子。




 
「酸欠少女さユり」の新曲リリースに対して、ネット上では、「やっと本物が現れたか」「一度聞いたら癖になる声している」「めっちゃかっこいい、ずっと聴いていたい」など絶賛する声が相次いだ。

➡さユりの声ってなんだかすごく癖になる声してるなあって乱歩奇譚のed歌ってるの聞いてからずっとおもっている

➡昨日のニコ生、あおちゃん達の後、さユりちゃんのライブで、どんどん引き込まれてしまった(*^-^*) 歌う姿に迫力あって、で、あのルックスとたどたどしい喋り方とのギャップ萌え(笑) 英梨奈ちゃんも見たかったんだ!! お互いいつかライブで見たいよね!!

➡昨日発売のさユりちゃんの新譜💉。 さユりちゃんの力のある歌い方に梶浦さんの作詞作曲は最強タッグだ………… 個人的に1stシングルのミカヅキもかなり好きだから、次回のシングルではさユりちゃんに作詞作曲して欲しいなって思いました。

➡さユりさんの歌詞は、ほんと心に刺さる

➡今日さユりちゃんがめざましで自分自身を救う言葉を歌う、と言っていたけれどほんとうにさユりちゃんは好きな言葉を表現している感じがなんとも素敵で…

 

一方で、ネット上では「設定がクソダサい」などの声も

このように大人気な「酸欠少女さユり」であるが、ネット上では一部で「声がめっちゃ耳障り」「曲はいいけど歌声が苦手」「なんかイライラする声してる」など、「酸欠少女さユり」の歌声に対して批判的な反応があった。




 
また、異常なまでのメンヘラ設定や、公式で発表されている2.5次元の三人格を持つ酸欠少女という設定に対して、「事務所の描いた設定の臭いがする」「設定がクソダサすぎて、せっかくのいい曲が台無し」「何が言いたいのかさっぱりわからん」「黒歴史確定」など、「酸欠少女さユり」の設定に対しても批判的な声があがっている。

➡乱歩のEDは良かったけど「酸欠少女さユり」って名前クソダサい上にメンヘラ臭するし、サブカル女子っぽくて気持ち悪い。絶対黒歴史になりそう

➡さユりいいな。2.5次元の三人格を持つ酸欠少女っていう設定は何言ってんだコイツって感じやけど

➡酸欠少女さユりって曲は良いんだけど変な設定要るかな?

 


コメント

  • 好き嫌いは、誰でもあるものだけど、個人的には酸欠少女さユリの歌声にいつも元気をくれている。一人じゃないんだって思わせる曲の数多くあって、私的には嬉しい。

    by 匿名 2018年2月28日 8:53 AM

  • さユりちゃん、の設定も歌声も大好き

    歌で元気もらってる。

    by 匿名 2018年3月14日 2:19 PM

  • さユりの歌声って昔から似たような感じの歌手とかいたと思うけど、そういうのも全部ひっくるめて嫌いなのか、それともただ難癖つけてるのか

    by 匿名 2018年5月25日 12:17 PM

  • こういう声が苦手
    俺は聞かないけど 聞く人は好きにしとくれ

    by 匿名 2018年7月11日 4:16 AM

コメントを残す




関連記事

Menu

HOME

TOP