三浦瑠麗のCM起用でTwitter「#Amazonプライム解約運動」退会祭りで炎上、メンタリストが激怒

三浦瑠麗をCMに起用したことでTwitterで「#Amazonプライム解約運動」退会祭りで炎上 ニュース
スポンサーリンク

 

三浦瑠麗のCM起用に反対する人たちが「#Amazonプライム解約運動」を開始。

「#Amazonプライム解約運動」炎上までの経緯

Amazon(アマゾン)ジャパンが保守系政治学者の「三浦瑠麗」をCMに起用

これに反対するリベラル・左派がTwitterで「#Amazonプライム解約運動」を開始

保守・右派がこの運動に気付いて「#Amazonプライム解約運動」を批判

なぜか「メンタリストdaigo」も参加し「#Amazonプライム解約運動」を批判、賛同する左派を煽る

右左両者が激突しTwitterトレンド入り




メンタリストdaigoの批判について

「#Amazonプライム解約運動」に対して、

「そもそも、サービス内容ではなく、CM起用タレントで購入判断をしている時点で終わっている。」

と、怒りをぶちまけているメンタリスト。

しかし、CM起用タレントが購入判断に影響しないのであれば、なぜ企業はたくさんのお金を払ってタレントを起用するんでしょう?

タレントによってイメージが上がることもあれば、こうやって下がることもある、というだけの話では?

そこから、批判的思考を人生に向けるうんぬんは完全に意味不明。




三浦瑠麗とは

ウィキペディアによると日本の国際政治学者で、株式会社山猫総合研究所(個人事務所)代表。

「保守速報を禁止するならリテラも禁止するべき」「徴兵制を導入すべき」などの発言で、リベラル派からかなり嫌われている。

ただ、保守派からもあまり好まれてはいないらしい。

ちなみに、本人は自身の政治スタンスを「抑圧的な外交安保リアリズム(現実主義)」と言っている。

「#Amazonプライム解約運動」に賛否両論の声

「#Amazonプライム解約運動」のTwitterトレンド入りは、サービスや内容がうんぬんではなく、政治系垢の炎上が原因。

それぞれ、賛否の声が上がっているので一部を紹介。

コメント

タイトルとURLをコピーしました