乙武洋匡が自民党から出馬 ネットでは「残念」「反対」「バカなのか」と批判の声

乙武洋匡が国政選挙へ

自民党から出馬の意向

本日、乙武洋匡が自民党から出馬する意向だということが判明、ネットでは一部で批判の声も。



 

3月8日、五体不満足の著者としても知られる乙武洋匡が、自民党から選挙に出馬する意向を示しており、現在、党と最終調整に入っていることが判明。

乙武洋匡は、「生まれつき環境に恵まれない人でも活躍できる社会を実現したい」という考えで、自民党の政策などにも共感しているという。

自民党に対する批判の声

自民党といえば、先日、元SPEEDの今井絵理子を候補に擁立する考えを明らかにしたばかり。こうした芸能人やタレントなどの擁立を続ける自民党に対して、ネットでは「単なる人気とりではないのか」「政治ができる人を擁立して欲しい」などの批判の声があがっている。

そんな中での乙武洋匡であったため、世間の反応は冷ややか。乙武洋匡を擁立することで、福祉に力を入れているように見られたいのかもしれないが、あからさまな政治パフォーマンスにネットでは非難の声が上がっている。

➡乙武もか。なんか自民怖いな。高校生未来会議とかもあるし。

➡もう今の自民党みてると、なりふり構わずって感じだな。票が入れば、後はなんでもいいんだってのが良く分かる

➡乙武さん自民から出馬って笑 これまた意外 自民は知名度ある候補者で票取りにいこうとしてるなぁ その作戦吉とでるか凶とでるか

➡SPEEDの今井氏に続きなぜこのタイミングで自民から出馬なのか。政策が合わないタレント候補を擁立し思想改造するような政党こそ野合ではないか。自民が野党の大同団結を批判する筋合いはない。

乙武洋匡に対する批判の声

乙武洋匡自身についても批判の声が多くあがっている。自民党はこれまで経済政策を優先し、社会福祉に対する政策がおろそかになっているのではとの指摘が多い。



 

乙武洋匡が掲げる恵まれない人が活躍する社会を目指すのであれば、経済政策重視の自民党から出馬するのは、間違いなのではないか、本当に政治理念があるのか、ステータスが欲しいだけなのではないかなどの声。

➡彼の考えに賛同。しかしそれに基づくならば、自民の政策には共感できないと思うのだが。

➡乙武も今井もそうだけど、人間というのは裏切るものだよね。神様ではないんだし、だからこそ人間とも言えるんだけど。

➡いやいや、リベラルかなんか知らんけれども、社会福祉の充実を目指すんだったら、自民党からの出馬は意味がわからんだろう

➡今井も乙武も言っていることは民主党のそれだろう。なんで民主党から出ない?政治家になることが最優先されている気がしてならない

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
『好きになった人13SP』で藤田ニコルちゃん告白!デートをOKしたバトシンとは【画像・プロフィール】
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP