「おかもとまり」が嫌いな5つの理由、黒い噂と性格「激太り」「つまらない、キモい」「もう中学生を利用して売名」「逃走中で炎上」「有吉と共演NG」

「おかもとまり」が嫌いな5つの理由

「おかもとまり」は逃走中で他の出演者を囮にして炎上していた

逃走中「卑弥呼伝説」でおかもとまりが他の出演者2人を囮にして、闘争成功を果たしたことから、彼女のブログでは「何だコイツ」「ふざけんな」「こいつ見ててまじでイライラした」等炎上した様子。

この件について、おかもとまり側からはその後、釈明などは一切されていない。

「おかもとまり」はもう中学生を自身の売名に利用していた

おととい?あまり売れてない芸能人が、つきあってる相手を暴露する番組がやっていたのですが、
そこでおかもとまりさんが、自分の番になった時に、

まだVTRが始まる前に「中学生と付き合っていたときに」とくちをすべらせて、

「付き合ってもいないのに、別れたとうわさされて」

「週刊誌にのったあと、連絡がとれなくなって」

と言っており、
もう中さんも「たくさん愛を貰ったけど、芸人としてがんばりたいから・・・」的なことを言っていたので、

なんか結局アプローチしてそこそこ仲良くなったけど(つきあったけど)
周囲にばれるくらいなら付き合いたくないと思われているってことだよなぁと思いました。

でも、たぶんそれがわかっているのに、わざわざ番組で「ひどい」と被害者として泣いて、
でもその割りに「付き合ってないのに」となんだかよくわからないこと言っているおかもとさんに嫌悪感を感じました。
もう中さんの芸風を考えると、あんな風に泣かれるのは結構なイメージ崩壊というか営業妨害だと感じたんですが、あの番組を見て何か思った方がいたら、感想が聞きたいです。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7828802.html

 

「おかもとまり」に対して有吉弘行が激怒、共演NGへ

有吉「スッゲェ腹立ってんだよ。『王様のブランチにおかもとが出演していて、”芸人になって辛かったことベスト3″を発表してました。そのベスト1は、バナナマン日村とキスしたことであり、口と口でキスした、と語っていたおかもとまり。司会者が、”なんでそんなに頑張ったの?”と訊くと、おかもとまりは”だって、私芸人だし、有吉さんがみていたから”と涙目になって叫ぶおかもとまり』」

新妻「ふふっ(笑)」

有吉「『なんでも、彼女にとっての芸人の神は、有吉弘行であり、神の期待に応えたい、ということでキスしたそうです。ちなみに、有吉さんはキスしたことなんか知らないようだった、とおかもとまりは語っていました。出演者全員、”有吉さんヒドイ”と連呼。有吉さんの評価は落ち、信者のくせに、神の評判をこれでもか、と落とすおかもとまりに笑っちゃいました。おかもとに気をつけて下さい。神の知らないところで、アイツは神の首を狙っていますよ』」

新妻「はっはっは(笑)」

有吉「そうやってさ、ずーっと俺の名前を出すのよ。それで、完全に俺の名前を出して、スベリ倒してるのよ」

有吉「うん。それで、この番組でさんざん、『お前、芸人だろ?』って言ったら、『あたし~芸人でもないし、アイドルでもないし~』って言ってたくせに、王様のブランチでは『あたし芸人だし~』って言っててよ」

有吉「もう、俺さ、起き抜けだったけど震えが止まらなくてさ。もう、落ち着かせようと思って水を手に取ったけど、カビの生えたタバコの灰いれたお茶だったから、ニコチンで死にそうになったくらい腹が立ってるんだよ…」

 

「おかもとまり」はネットでは「つまらない」「キモい」と炎上

➡こいつ、しゃべり方がぶりっこでキモい。ヤバい。生理的に無理。しかも、他の人間を見下した態度が本当に気に入らない。テレビで見ると吐き気する。

➡いくらなんでも、広末涼子の真似はやめろや。広末涼子が本当に可愛そう。全然似てない。ブスすぎる。

➡ただのキモいブス。どこを見ても悪評だらけ。芸人というにはあまりにつまらない女だわ

➡どう面白いでしょ?的な顔するとき、マジでイライラする。しゃべり方や、ネタももううんざり。ビジュアルで売りたいんなら、グラビアとかやってりゃあいいし、こいつは本当に中途半端。

➡お笑いできます、みたいな顔マジでやめろ。お前で笑ったことがない。

 

「おかもとまり」が激太りしていて誰かわからないと話題

画像

➡え?誰コイツ?

➡マジで誰かわからん

➡あれ?こんな顔だったっけ?

➡コイツ、ガリガリじゃなかったっけ?

➡本当に、誰かわからんわ。なんで?妊娠でもしてんの?

➡顔パンパン。んで、目が細い。

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  • あー

    by 匿名 2017年2月24日 1:23 AM

コメントを残す




Menu

HOME

TOP