中野区、劇団員女性殺害事件で犯人が逮捕、ネットでは冤罪、誤認逮捕の声 動機や証拠は判明せず

犯人が遂に逮捕

劇団員女性殺害事件

本日、昨年東京都中野区で発生した女性の殺害事件について、容疑者の30代の男性が逮捕された。



 

去年の8月、東京都中野区のマンションで起きた、劇団員女性の殺害事件について、福島県在住の30代の男を殺害容疑で逮捕したと警視庁が発表。

男は、事件当時、被害者の女性の住居近くに住んでいたことが判明。現在、警察では詳しい動機などを調べているという。

ネットでは容疑者逮捕について、「やっと捕まったか」「迷宮入りになるのかと思った」などと安堵する声が多くあがった。

➡事件発覚から半年あまりが過ぎてるよね、もう解決しないんじゃないかって思ってた

➡やっとか!!近所だからめっちゃ怖かったよ

➡死刑で。もう二度と出てきてほしくない。

誤認逮捕や冤罪を疑う声も

今回の逮捕について、容疑者の男性は「被害者のところに行った記憶もないし、殺してもいません」と容疑を否認しており、殺害に至った動機などは未だ明らかになっていない。



 

また、今回警視庁では、容疑者の男性を特定するために1000人以上のDNA鑑定を行ったというが、逆に言えば、DNA以外に凶器などの証拠は見つかっていない。

また、被害女性の携帯電話からは、容疑者の連絡先などは登録されていなかったことが判明し、二人の接点について今のところ明らかとなっていない。

こうした捜査状況を見て、ネットでは「また冤罪か」「ちょっと誤認逮捕の可能性も・・・」「先走りすぎたんじゃないだろうか」など、慎重さに欠けるのでは、との見方お強い。

➡こういう事件はこの後の展開とか見ないと何も言えない。後は検察官の仕事とは思うが偏見や周囲に流されずしっかり調査して下さい。

➡ちょっとこれは、早まったんじゃないか??冤罪の可能性とかありそう

➡誤認逮捕のおそれがあるな・・・DNA鑑定だけってちょっと頼りない気がする・・

 

➡警察GJなんだけど、ちょっと決めてに欠けるような気もするんだが。

➡凶悪犯を早期に逮捕してくれるのは有り難いんだけど、冤罪でした、とかは本当に止めて欲しい

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP