中川翔子(しょこたん)の愛猫「マミタス」死去に「ストレス・虐待」批判の声

マミタス死去

しょこたんに批判の声

本日、マミタス死去の原因はしょこたんにあるとのツイートが批判されていると話題に。



 
9月24日、女優の中川翔子(しょこたん)が飼っている愛猫「マミタス」が13歳で死去したと報告。

マミタス死去に対して、一部の人からは「太りすぎ」「過剰な可愛がり方でストレス」「もはや虐待」など批判の声が上がった。

こうした批判に対して、しょこたんファンからは反論・しょこたん擁護の声が殺到。

ツイッター上では、「何も知らないくせに」「あれぐらい普通」「アンチが騒いでるだけ」などの声が相次いだ。




 

(ネットの反応)

➡マミタス13歳で亡くなったのか、普通によく生きた歳だと思うけどなぁ、虐待とか言ってる奴はなんなんだ?

➡マミタスの画像見ようと、検索したら、虐待のせいだ!みたいなツイートがたくさん。うるさい黙れ、生き物の死まで自分のつまらない鬱憤ばらしにつかうな。

➡しょこたんのマミタス、悲しいなあと思うけど直リプで虐待で死んだって言ってる方もいてなんだか更に悲しくなってしまった😿

1 2


コメントを残す




関連記事

Menu

HOME

TOP