熊本県で震度7の大地震、LINE公式アカウントが「LINE Out」機能の無料化宣伝、固定電話回線に負担と叩かれる【炎上】

LINE公式、炎上

新機能「LINE Out」宣伝

4月14日、熊本県内で最大震度7強という記録的な大地震が発生。詳しい被害状況などは未だに明らかとされておらず、現在も自衛隊などによる救助活動が続いている。




 

そんな中、無料通話アプリで知られれう「LINE」が、新機能「LINE Out」を宣伝。

LINE公式アカウントによると、「LINE Out」では、LINE通話から直接固定電話にかけることができ、さらに、10分間無料通話が可能らしい。

LINE公式アカウントは、この機能を安否確認などに使って欲しいと訴えた。

ネット上で批判の声が殺到

しかし、この新機能「LINE Out」使用を促すLINE公式垢に対して、ネット上では批判の声が殺到。

LINE Outという機能は、固定電話回線を利用することになるため、災害時に多くの人が利用すると、電話回線に負担がかかりパンクするおそれがあるのだという。

現在では、災害ダイヤルなど災害時専用の回線なども用意されており、そちらの利用を推奨すべき、とネット上では声があがった。

災害時に固定電話回線をパンクさせるおそれがあるにもかかわらず、自社のサービスを宣伝するというLINEの姿勢に対して、ネット上では、「ふざけている」「なぜ、つい消ししないのか」「パンクしたらどうするのか」など、疑問・批判の声が相次いだ。




 

 

(ネットの反応)

➡そもそも被災地が繋がりにくいのは非常時の通信規制してるのに通信増やしてどうするのよ?バカなの?

➡なぜ、電話網の輻輳をもたらしうる対応をしたのでしょうか…? これでは安否確認どころか余計に電話がつながりにくい状況を生み出しそうなのですが…

➡固定電話にかけたらダメですよ! 回線がパンクします!今は災害ダイヤルを利用しましょう!

➡IP網で完結するご自慢の『無料通話』がありますよね。災害伝言ダイヤルもあるのにわざわざ電話回線に負担かける必要があるんですか?まさかこんなときにIP電話ビジネスのプロモーションとか考えてるわけじゃありませんよね?

➡この件で生命に関わる時間に無用な負荷をかけてるのに、LINE社が社会貢献しているように評価されて、LINE社のIP電話ビジネスの拡大がされて、非LINEユーザの電話番号が(場合によっては電話帳ごと)LINE社(やNAVER社)に蓄積されてビジネスの道具にされる。許し難い

➡3キャリア全ての通信が途絶える怖さを味わった身としては、通話だけは必要最低限にすべきだと思うし、そういうのがわからない企業はCSRとかCRMが注目される現代では淘汰されてしかるべきだと思う。

➡最終的には固定電話や携帯電話の現地基地局に繋がるはずなので、そこでやはり輻輳を起こすのではありませんか?再度、検討をお願いします。

➡回線輻輳を促す案内を送るとは何を考えているのでしょうか。即刻訂正してください。余りにも無神経です。

➡すでに何処のメディアで発表がありますが、災害伝言ダイヤルを使いましょう。番号は171です。電話は控えましょう。

➡LINE Outは結局電話回線に繋がりますので、輻輳の原因になります。だから、災害伝言ダイヤルのようなサービスがあるんです。

➡回線圧迫を避けるのが非常時の対応ですが、この機能はそれに対応しているのですか?まさか電話回線をパンクさせる方向じゃないですよね。

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage
noimage

Menu

HOME

TOP