任天堂法務部がコロプラ「ぷにコン」特許侵害で訴える「白猫プロジェクト・バドガ・ドラプロ等」終了の可能性

白猫プロジェクト

炎上の経緯

サービス終了のおそれ



 
10日、任天堂がコロプラに対してゲームの差止めと44億円の損害賠償を求めて提訴

任天堂はコロプラのぷにコン等が特許権を侵害していると指摘

ネット上では、白猫ユーザなどから任天堂に対して批判の声も

ぷにコン使用のゲームは、他にも白猫テニスやバトガ、ドラプロなどがある




 

(ネットの反応)

➡あのね…お腹痛くなってきた。← 1.白猫サービス終了カウントダウンによるストレス 2.息子のロタウイルスによる症状 どっちかな(笑)

➡白猫プロジェクト、裁判に勝っても負けてもオワタ笑、プロジェクトだけじゃなくテニスやパニパニなどプニコン使ってるアプリ終了笑

➡白猫終了させないでって言う相手は任天堂じゃ無くてコロプラなんだけどその辺わかっていないのがいつもの人達と被る

1 2


コメントを残す




関連記事

Menu

HOME

TOP