TCCや博報堂にも飛び火 銀座いせよし着物広告コピー「ハーフの子を産みたい方」炎上

3年前のポスターが炎上

銀座にある呉服屋のポスターのキャッチコピーが不快すぎると3年を経て炎上



 
銀座にある呉服屋「いせよし」のポスターが話題になっている。

そのポスターには「ハーフの子を産みたい方に」というキャッチフレーズが。

どうやら、着物を着て街を歩けば外人に声をかけられるという意味らしい。

これに対してネット上では「不快」「キモ過ぎる」と批判が殺到。

このキャッチコピー、博報堂が担当しTCC新人賞を受賞していたことが判明。

現在、博報堂やTCCにも炎上が飛び火している模様。




 

(みんなの反応)

➡三年前の呉服屋さんのコピーか炎上してるけど、あれってみてもなんのことかわからなくて、ナンパする人の年収が上がるってなに??ハーフ???ってしばらく考えて、あっ着物着るとクラスが上がる的な発想や異国の人にモテる的な???すげーその発想はなかったわ…となったので

➡3年で価値観が動いたと言ってる人が結構いるけど、そんな事ないよね。たまたま大して目立たなかったというだけで、三年前の炎上案件やはてブを見直してみればわかると思うよ。

➡銀座の着物屋さんの三年前の広告が流れてきましたが、着物屋が多方面に対して失礼すぎて「こんな風に思われてしまうなら着物を着たくない」と思わせる広告打つのすげえな。あの広告を作った方も、通した方も、あれでOK出した店もすげえ。(褒めてない)着物業界撲滅作戦かな?

1 2


コメントを残す




関連記事

Menu

HOME

TOP