Jアラートから着弾まで4分 ネットでは「意味ない、税金の無駄遣い、役に立たない」

Jアラート

意味ないの声

本日、北朝鮮がミサイル発射。Jアラートに批判の声が。



 
8月29日、午前6時ごろ北朝鮮がミサイルを発射。

ミサイルは北海道上空を通過し太平洋上に落下したという。

このミサイル発射を受け、Jアラート(全国瞬時警報システム)が作動。

早朝のJアラートに対してネット上では、ネット上は騒然とした。

しかし、その後の調査で、Jアラートからミサイル着弾までは3,4分しかないことが判明。

この結果に対してネットでは、「意味ない」「役に立たない」「迎撃しないなら鳴らすな」「税金無駄遣い」等の声が上がった。




 

(ネットの反応)

➡Jアラート鳴ったところで一般人が3〜4分に出来ることなんてほとんどない訳だから、意味ないんだから鳴らすなってのは理解できるな。 それより日本の領空を通過して破壊措置なりを政府がなにもしなかった事に衝撃を受けるべきだと思う。

➡今に限らず、核ミサイルが飛んできたら地球上のどこに住んでいても、落とされたら終わり。普通のミサイルも落とされたところの人は終わり。 何もできることはない。死ぬだけ。 だってヒロシマナガサキを見たらわかるでしょ。 Jアラートがスマホで鳴ろうが防災無線が鳴ろうが、意味ない。

➡Jアラート鳴らしてもミサイル直撃したらまず意味ないと思う今日この頃・・・ 田舎には落ちないと信じたいが・・・ というかヘルメット割と常備考えた方がいいよなぁ・・・直撃はしなくても爆風はまずあるわけで・・・

1 2


コメント

  • ま、いいじゃないか。
    命は確保するのに必要だし。それだけが頼りなら、Jアラートは要ると思う。

    by 漫画家マナ♫ 2017年11月7日 10:57 PM

コメントを残す




関連記事

Menu

HOME

TOP