中国産アプリ「原神」利用規約「個人情報保護は約束しません」&スパイウェア疑惑で炎上

ニュース
スポンサーリンク

 

原神の利用規約が怖い&スパイウェア疑惑浮上

『原神』とは

中国の開発会社miHoYoが手掛けるマルチプレイ対応のオープンワールド型RPG
PlayStation®4用ソフトウェア『原神』

『原神』(ファイナルクローズドベータテスト)プレイ動画

ネットの反応

➡原神の利用規約に「個人情報だけどお上(共産党)に言われたら情報パカーしちゃうからそこんとこ理解よろしくぅ!😉(超絶意訳)」的なこと書いてあって怖い怖いみたいな流れでアズレン、アクナイ、ドルフロ、雀魂あたりの人気中華資本ゲーにも同じ内容があるの晒されてて草。

➡原神、利用規約とスパイウェアでめっちゃ騒がれてるけどこのスマホにはろくなもん入ってないしまあ大丈夫でしょ

➡原神、利用規約がすごい怖いんだけど大丈夫かなこれ

➡原神…規則に「個人情報必ずしも守り切れるとは限りません」みたいなの書いてあるのもヤバいし PCでやった人曰く消せないスパイウェアらしきもの入ってたみたいな話まで出始めててウーンという感じ 後者は実際の画像見たわけじゃないから眉唾だけど中華だしな…で納得できてしまうところがなんとも

➡PC版原神のスパイウェアと呼ばれるものはアンチツールがメインで起動しっぱなしとなるのはなんかの弊害?実際なんか通信とかしてんのかな

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました