音楽チャンプ「てつと」の歌が酷いと批判殺到で炎上「音痴すぎる、音を外してる、声が嫌い」

音楽チャンプ

炎上の経緯

大学生シンガーぼろくそ叩かれる。




12月10日放送の「音楽チャンプ」には、大学生シンガー「てつと」が出演。

「歌うたいのバラッド」「First Love」などを歌って審査委員からは高評価。

しかしネットでは疑問・批判の声。

「音痴だろ」「下手すぎてわろた」「完全にナルシスト」「歌い方キモ過ぎる」など。

https://twitter.com/Rukiruki0626/status/939859571392122880




 

(ネットの反応)

➡てつとの声無理。 こんなので天才だったらひふみんのが歌うまいわ

➡審査員ありえなさすぎるんだけど? オーディションで、音程とか関係なく 自分の世界だけで片付けてるなら、 審査する意味あんの?てつとまじ無理です 声も無理。顔も無理。あのありがとうとか 一言もないとこまじ無理。

➡わたしは好き嫌いで言うと、てつと?って人の歌は好きでは無かった。なんで、こんなん出てきたかな?とハッキリ言って思った。でも、言いようによっては、何の縁もゆかりもないこんな若造に腹立たされただけ、なんか、持ってるんかもな、と感じた

1 2


コメント

  • てつと君、感動しました。
    素晴らしいな、殺伐とした世の中で、心に響きました。
    歌で何かを伝えられるのって素晴らしいですね。
    これからも楽しみにしてます、頑張って下さい‼️。

    by 匿名 2017年12月21日 12:36 AM

コメントを残す




関連記事

Menu

HOME

TOP